シャトー ビーチ リゾート

予約番號:886-8-886-2345

EN
© 2017 Chateau Co.,Ltd All right reserved.網頁設計- iBest

シャトー ビーチ リゾート-Chateau Beach Resort

サウスベイ

距離は 約 3.7 キロ,運転約 5 分
南湾は旧称を「大坂埒」と言い、日本統治時代には有名な捕鯨基地でした。一帯は黒潮の影響で回遊魚や鯨が多く、日常的に捕鯨船が出航し、浜に大きな鯨が引き上げられることもしばしばでした。時代は移ろっても南湾は当時のまま、砂浜は美しく青く透き通った海は「藍湾」と呼ばれ、夏には大勢の観光客が訪れます。 南湾の砂浜は美しい弧を描いており、その砂は柔らかく、一昔前には「金砂白浪」と称され、台湾八景の一つ として数えられていました。海底の美しさも地上に負けず劣らず、黒潮の影響で珊瑚礁群は良好に育ち、その種類の豊富さと密度は海外の著名な海域にだってひけをとりません。海洋生物の種類も枚挙にいとまがなく、色とりどりの熱帯魚、貝、蟹、蝦、ナマコ、そしてミドリアメフラシ、ニラウミジグサ、トゲオオイカリナマコなど、名前も聞いたことがないような海の仲間が、単調な海底を賑々しく彩っています。 漁業としての捕獲量も多く、以前は曵き網による漁をよく見かけたものでした。この「牽罟」と呼ばれる伝統的な捕獲方法は、まず網の両端を陸側に残しておき、中央を魚が密集していると思われる海域まで船で運び、投げ入れます。そして、数十人が協力して網を海岸へと引き寄せるのです。海洋生態が豊富だからこそできる漁の形であると言えます。 南湾では、海水浴、サーフィン、シュノーケリング、ビーチバレーなど、多様なマリンスポーツを楽しむことができます。また、ダイビング愛好家の聖地として以前より親しまれてきたので、珊瑚や海洋生物の生態に影響を与えないよう、ダイビングエリアを特別に区画するなどの配慮がなされています。憩い空間でありながら、貴重な生態を守ることに成功しています。

ソース:屏東観光旅行サイト
  • シャトー ビーチ リゾート
  • 観光名所
  • 24 Oct.2019

    チェックイン

  • 25 Oct.2019

    チェックアウト

アクセス 電話 ショッピング 予約 Top