シャトー ビーチ リゾート

予約番號:886-8-886-2345

EN
© 2017 Chateau Co.,Ltd All right reserved.網頁設計- iBest

シャトー ビーチ リゾート-Chateau Beach Resort

猫鼻頭公園

距離は 約 12.1 キロ,運転約 18 分
猫鼻頭は台湾の南端西側の岬にあり、台湾海峡とバシー海峡の境界点に位置しています。沿岸の崖から崩落した礁石で、その姿が海の彼方を向いて伏せている猫の姿に似ていることからこの名が付きました。猫鼻頭公園は全区域が典型的な珊瑚礁海岸侵蝕地形で、海風を正面から迎えるこの地の海蝕状態は最も顕著です。カルスト、海蝕礁柱、海蝕溝、海蝕洞、海蝕穴などの見所が豊富で、まるで自然資源の学校のようです。 猫鼻頭観光センター脇の歩道をいくと、天然の景観台があります。このカルスト台地の上に立って、バシー海峡を左に、台湾海峡を右に望むと、海の色に違いはないものの、分岐点に立っているという奇妙な感覚を味わえます。 ここからは、恒春半島の様々な景色を望むことができます。左から、三台山、南湾、大山母山、小尖山、門馬羅山、大尖山、墾丁国家森林遊楽区、大湾、大圓山、小湾、船帆石、バナナ湾海岸林、砂島、鵝鑾鼻、猫鼻頭景観台、全てをぐるりと一望できる猫鼻頭は、非常に貴重な景観スポットであると言えるでしょう。 猫鼻頭近隣の海域は、黒潮の影響で21℃から30℃を保っており、海面下では石珊瑚、軟質珊瑚、熱帯魚、海うなぎ、甲殻類など、海底生物の繁殖に適した環境となっています。冬は海藻の繁殖期で、温暖な海水によって海岸にはアオサ、紅藻、ホンダワラなどの緑や褐色の藻類植物が成長し、海洋植物や珊瑚礁石などとも相まって、非常に特色のある海岸風景を作り出します。

ソース:屏東観光旅行サイト
  • シャトー ビーチ リゾート
  • 観光名所
  • 24 Oct.2019

    チェックイン

  • 25 Oct.2019

    チェックアウト

アクセス 電話 ショッピング 予約 Top